さおりんに制服を着せてみた。
イメージ 1
ブロ友のパパさんの恋人さつきさんとは違いちょと寂しげなさおりん不憫でならない。
話しかけるように心がけているのだが。だいぶ心が足りない様だ、肩を抱いて慰めてあげよう。
貴方の美しさは、育ちのよさ清楚で気品のある君は私が理解するのは大変なことだ。
最近、君を見ていて僕の育ちの悪さを感じる。
こんなボクに付いて来てくれるのだろうか。
早く腰を直して色々なところに遊びに行こうね。