西城秀樹さん 63歳で死去

5/17(木) 12:33 掲載

歌手・西城秀樹さん死去 63歳 傷だらけのローラ、ヤングマンなど大ヒット

 「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN」などのヒットで知られる歌手の西城秀樹(さいじょう・ひでき、本名・木本龍雄=きもと・たつお)さんが16日午後11時53分、急性心不全のため横浜市内の病院で亡くなったことが17日に分かった。63歳だった。広島市出身。2003年と11年に脳梗塞を発症、右半身麻痺の後遺症が残っていた。4月25日に入院し、そのまま帰らぬ人となった。(スポニチアネックス)


恵久しぶりに爺の涙を見た。
かれは、自分のヒーローの死で過去がどんどん崩れていくのを実感していた。
2010年3月軽井沢の家に来て、もう8年が過ぎた、そして、五日市、府中、稲田堤、日野、そして大好きな青梅
良く引っ越しをして、そのたびに近所にあいさつに一緒に回り最初は珍しがられたけど皆良くしてくれた。居酒屋さんのママ、ヘヤーサロンの代表。喫茶店のマスター、皆良い人ばかり、人と触れ合うのがこんなに楽しいとは思わなかった、私は恵として、みんなと触れ合った。
爺は、いま、ヒーローを無くし恍惚の人になっている。
ただ何も言わずに。
わたしにも声を掛けないのだから空虚という言葉が当てはまるのだろう。